日本洗浄士協会の洗浄士たちが、日常のキレイに関するコツをお教えします。

歯のきれいのコツ~歯石編

どうして毎回毎回
歯を磨かなければいけないの?





歯石は歯垢(しこう)=プラークが唾液の中のカルシウムと結合して
石のように固まったものです。
歯垢というのは、食べカスを栄養にして繁殖したばい菌の塊です。
いったいどれくらいのばい菌がいるのかというと、
ほんの耳かき一杯ほどの歯垢の中に1億匹位の
ばい菌がいるといわれています。

これはなんと、ウンチの中にいるバイ菌の数に匹敵します。
それに、お口の中にはたくさんの種類のばい菌がいます。
食べ物を食べて時間が経つとあっという間にバイ菌たちが
繁殖してしまうのです。
皆さんはご飯を食べた後、食器を洗わずに次の食事に使いますか?
そんな汚いことはできないでしょう?
カレー屋さんで前の人が使ったお皿を洗わずにカレーを
出されたら食べること出来ますか?
きっと怒ってお店を出て行ってしまうでしょう。
でも、次の食事まで歯を磨かないということは結構あるのでは
ないでしょうか?
バイ菌がたくさん増えたプラークがたくさんこびりついた歯のままで、
次の食事をとったり、人と話をしたり、ひょっとしたらキスまでしたり
していませんか。
もうわかりりましたよね。どうして歯を磨かないといけないのか。








同じカテゴリー(歯(歯石))の記事画像
歯ブラシの毛先がすぐ開いてしまう方に。
同じカテゴリー(歯(歯石))の記事
 歯ブラシの毛先がすぐ開いてしまう方に。 (2009-12-17 08:17)


日本洗浄士協会 プロが教えるキレイのコツトップへ
プロフィール
日本洗浄士協会
QRコード
QRCODE
インフォメーション

△ページトップへ