日本洗浄士協会の洗浄士たちが、日常のキレイに関するコツをお教えします。

  

浴室のカビを防ぐ方法

浴室掃除
カビが生える条件とは?


カビが繁殖する条件は、湿度が60度以上、温度が25度以上で、汚れが付着している所です。
カビが生えやすい所は、こまめに、お掃除してやれば、カビは生えません。

入浴後、冷水を掛けて、換気扇を回す事は、誰でも知ってるかと思いますが、
その時に、浴槽にお湯が残っていれば、キチンと蓋を閉めて、

浴室のドアを少し開けておくのも、大事なポイントです。

それでも、カビが生えてしまったら!
頑固なカビではなかったら、洗濯に使う、ワイドハイターでも落ちると思います。

頑固なカビには!
塩素系カビ取り剤(カビキラー等)を使います。

この時、カビ取り剤を付けたら、20分ほどそのままにしておいて、
擦らずに、たっぷり水をかけてあげましょう!

なかなか落ちない場合は、台所洗剤などで売られている、ヤシノミ洗剤:塩素系カビ取り剤を、
3:7位で混ぜて使用するのも、面白いかなぁ~って思います。  


日本洗浄士協会 プロが教えるキレイのコツトップへ
プロフィール
日本洗浄士協会
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
インフォメーション

△ページトップへ