日本洗浄士協会の洗浄士たちが、日常のキレイに関するコツをお教えします。

歯ブラシの毛先がすぐ開いてしまう方に。

歯磨きの力加減が
わからないときのコツ



歯ブラシの毛先がすぐにこんなになって

しまう方はいませんか?



これは力を入れて磨きすぎている証拠です

歯磨きの力が強いと、大事な歯が削れてしまったり

歯ぐきがやせてしまったりする原因になります。

でもなかなか、力加減がわかりにくいと

思いませんか?

そんなときには、キッチンにある料理用のはかりを

使ってある程度の目安を知ることができます。

まず、はかりの上に歯ブラシを置いて自分がいつも

磨いてるような力ではかりをゴシゴシしてみてください。

磨き方の強い方だと500~600gくらいの力になって

いると思います。

適正な力は200~300gくらいです。

意外と弱い力のように感じるかもしれませんが、

きちんとブラシの先が歯に当たっていれば

十分に汚れは落ちます。

皆さんもぜひおうちでチェックしてみてください!



癒しの歯科医師
にもっと聞きたい!
癒しの歯科医師
をもっと知りたい!
癒しの歯科医師
にキレイを頼みたい!



同じカテゴリー(歯(歯石))の記事画像
歯のきれいのコツ~歯石編
同じカテゴリー(歯(歯石))の記事
 歯のきれいのコツ~歯石編 (2009-08-13 23:54)


日本洗浄士協会 プロが教えるキレイのコツトップへ
プロフィール
日本洗浄士協会
QRコード
QRCODE
インフォメーション

△ページトップへ