日本洗浄士協会の洗浄士たちが、日常のキレイに関するコツをお教えします。

指輪のキレイのコツ

指輪の内側を
堂々と見せられますか?


    

    何年もご愛用された指輪の内側を
    しっかりご覧になったことありますか?

    直接肌に触れるものだから
    汚れるのは当然なのです。    
    

    ある日突然 汚れるのではなく
    少しずつ汚れたり、変色していきますので
    ときおりチェックしてみてください。
    

    
    




    光を受けて輝くダイヤの指輪は
    裏面が汚れていると光が石の内部で
    正しく屈折、反射しなくなり
    輝きに影響が出てしまいます。
    

    たとえば 写真のV字型のダイヤのリング
    隙間に汚れが入りこんでしまって
    ダイヤの輝きが損なわれていました。






ご家庭では 柔らかい歯ブラシに食器用の洗剤を薄めてつけて優しく擦ってみてください
もちろん その後は水できれいに洗い流してくださいね。
石を留めている爪といわれる部分が曲がっていたり、薄くなっていると石がはずれやすく
なっていますので注意が必要です。石がグラグラしていないか確かめてからブラシがけをして下さい。    
小さな石が何個も使用されているようなデザインのジュエリーはプロに任せた方がいいでしょう。






注意icon77
下記のジュエリーは
水や洗剤を使わないでください

  
   パール
   サンゴ(コーラル)
   琥珀(アンバー)
   トルコ石(ターコイズ)
   アマゾナイト
   クリソコーラ
   ジャスパー
   ネフライト
   ペクトライト
   マラカイト
   ロードクロサイト(インカローズ)
   ロードナイト
   ムーンストーン
   エメラルド



同じカテゴリー(ジュエリー)の記事画像
シルバーアクセサリー
ジュエリーのキレイのコツ
同じカテゴリー(ジュエリー)の記事
 シルバーアクセサリー (2009-09-09 19:05)
 ジュエリーのキレイのコツ (2009-07-16 12:04)


日本洗浄士協会 プロが教えるキレイのコツトップへ
プロフィール
日本洗浄士協会
QRコード
QRCODE
インフォメーション

△ページトップへ