日本洗浄士協会の洗浄士たちが、日常のキレイに関するコツをお教えします。

  

シャンプー<其の三>

メンズシャンプーは
武者修行!!?




今お家にあるシャンプーで、1番効果的な洗い方教えますョ!!!(^^)


其の三,「洗いの心は母心!!!」


シャンプーをする時、ガシガシ掻きむしる様に洗ってはいませんか!?





 icon77





さて、シャンプー<其の二,>が終わったら、いよいよ本格的に心地良く頭皮を洗いましょう♪♪♪


適量(3分の1ポンプ位)を手のひらに出したら、すぐ頭に付けずに、手のひらにお湯を足してやってクルクル擦ったりして泡立てて下さい。(泡立てるのは、シャンプー剤が「ネチョー」っと頭皮に付かないようにする為と、洗顔と同じく、泡で優しく洗い上げる為)


その泡立ったシャンプーを頭に乗せてシャカシャカやっちゃって下さい!!!


心地良いシャンプーのコツとしては、適度に力が入ったほうが好いので、爪と指の腹の間(指先の辺)で洗う事を心がけて下さい。
☆注意点☆爪をちゃんと切る。(深爪まではしなくてもいいですョ!!!)


そして、自分の頭を白いボールで、指は黒のマジックだとイメージして下さい・・・



イメージ出来ましたか???



そうしたら白いボール(頭)を黒いマジック(指)で隙間なく塗りつぶす感じでシャカシャカやっちゃって下さい!!!


ちなみに・・・


「白いボール(頭)を塗り潰すんだぁぁぁ!!!」と、顔の方まで洗うと当然OUTですッ!!!(^^)


頭皮をシャカシャカ洗い終えたら、その泡立つたシャンプーを髪に付け、指をクシの様に使い、髪を梳いていく要領(髪の毛はゴシゴシ洗わずに優しく優しく絡まないように)で洗っていきます。


最後にシッカリすすいだらシャンプーはOK!!!とにかく、シャンプーが残らないようにシッカリすすいでくださいネッ!!!(^^)

  
タグ :シャンプー


シャンプー<其の二>

メンズシャンプーは
武者修行!!?




今お家にあるシャンプーで、1番効果的な洗い方教えますョ!!!(^^)


其の二,「紙一重の見切りを会得せよ!!!」


シャンプーは、たくさん付ければ付けるだけキレイになると思っていませんか!?





 icon77





シッカリとすすいだ状態であれば、適量のシャンプーで十分効果があります。この自分にとっての適量という紙一重の量を見極めましょう!!!


たくさん付けてしまうと、シャンプーが頭皮や首筋・背中などに残る可能性が高くなります。


シャンプーによっては、あまり人体に良い影響を与えない物質が含まれている場合があるので、キレイに洗い流せる最低限の量が好ましいのです。


適量(3分の1ポンプ位)を手のひらに出したら、すぐ頭に付けずに、手のひらにお湯を足してやってクルクル擦ったりして泡立てて下さい。(泡立てるのは、シャンプー剤が「ネチョー」っと頭皮に付かないようにする為と、洗顔と同じく、泡で優しく洗い上げる為)





☆整髪料が付いている場合☆

ある程度泡立てたシャンプー剤を、髪に付けていきます。


この時、頭皮に付けるのではなく髪に付け、指をクシの様に使い、髪を梳いていく要領(整髪料を、取る様な気持ち)で洗っていきます。


整髪料を落とす事が目的なので、あまり頭皮は洗わなくてもイイです。全体の髪にまんべんなく指を通したら、シッカリとすすいで下さい。





  
タグ :シャンプー


シャンプー<其の一>

メンズシャンプーは
武者修行!!?




今お家にあるシャンプーで、1番効果的な洗い方教えますョ!!!(^^)


其の一,「滝に打たれて武者修行!!!」


最初のすすぎを、髪を濡らす程度の作業だと思っていませんか!?





 icon77





髪の毛に付着した汚れ(チリ・ほこり・整髪料など)や、頭皮に付着した汚れ(チリ・ほこり・皮脂など)の70%は、
この最初のすすぎで洗い流せますッ!!!


まず、適温(体温に近い位)に設定したシャワーで、髪を洗い流していきます。
その時、手の指を熊手の様に折り曲げ、頭皮に爪を立てないように髪をブラッシングしながら、
たっぷりのお湯の量(時間にして約3分間)で行います。


髪の毛は濡れた状態だと、とってもデリケートなのであまりガシガシ擦らず、あくまでお湯で汚れを落とす気持ちでお願いします(^^)



  
タグ :シャンプー


日本洗浄士協会 プロが教えるキレイのコツトップへ
プロフィール
日本洗浄士協会
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
インフォメーション

△ページトップへ